本文へジャンプ 活動のご報告
平成30年 児童養護施設への寄贈

平成30年7月6日(金) 
場所: 
社会福祉法人救世軍社会事業団

      児童養護施設「救世軍豊浜学寮」様



会員の皆様からの募金により、
児童養護施設へ医薬品(くすり箱)を贈呈することができました。
地域の皆様への貢献事業はこれで25年目となります。

本年も活動へのご協力、誠にありがとうございました。

 広島県 健康福祉局薬務課様のご協力の
もと、「救世軍豊浜学寮」様(呉市)へお邪魔しました。
瀬戸内海に囲まれた自然豊かな豊島にある、施設です。

当日は、広島県薬務課の石部主幹お立合いのもと、贈呈式を行いました。



広島県配置医薬品連合会から、
 医薬品(薬箱)一式を3セット、寄贈させていただきました。

奇しくも当日は大雨により学校が休校であったため、児童さんのほとんど全員が施設にいらっしゃいました。





 
 
入居児童さま一同から、感謝の気持ちとして
手書きの寄せ書き(感謝状)を頂きました!
皆さん、心のこもったメッセージを本当にありがとうございます。

 海に囲まれた自然豊かな施設で、乳幼児から高校生まで30名ほどの方が入居されているとのことでした。

豊浜学寮の皆様、県薬務課の石部様、足元の悪い中ご対応ありがとうございました。

いざというときにきっと役立つ置き薬をどうぞご活用ください。





会員の皆様、
募金のご協力まことにありがとうございました。
連合会では引き続き地域貢献の一環としてこのような活動を継続して実施して参ります。